我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越先ブログは以下のとおりです

引っ越し先ブログが決定いたしました。

新ブログは「競馬最強のたわごと」

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:32 | comments:7 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

<TOP予想>8月21日札幌7R3上500ダ千

今週の札幌3上500ダ千m戦は本日の札幌7Rのみ。では予想です。

TOP指数上位
1位⑥ホワイトクルーザー
2位①スピーディセイコー
3位③メインヴォーカル
〃 ⑧スニーカーブルース

※指数の算出方法ですが、簡単に言ってしまうと昨年の札幌開催の同条件戦でよく活躍した血統、騎手、厩舎の上位をそれぞれポイント化したものです。当然スポット参戦してくる騎手(今回でいうと武豊騎手)や、今年頭角を現してきた新人騎手(丸山騎手など)、初北海道参戦騎手などはポイント化が難しいのでご了承ください。そのあたりのケアは前走以下レースレベルにより通用の能力があるかを図ります。

※馬券の買い方は基本的に指数上位5頭の馬連、3連複ボックス計20点です。


さて、今回は指数的に抜けた1位ではありませんので、気合い満点で馬券を買いたいかとなると微妙。
とはいえ、1位のホワイトクルーザーはここ2戦②→④着、札幌<2,1,0,2>ということもあり崩れることはなさそうですが。。

2位のスピーディセイコーも安定勢力ですが人気必至で購入意欲は削がれます。ただし父Sバクシンオーは先週の同条件で1,2着独占。

3位の2頭、まずメインヴォーカルは強調できるほどのポイントはありませんが、休み明けで嫌われるようなら配当的妙味は十分。スニーカーブルースはホワイトクルーザーと前走が同じ。これは「前走流し」馬券にも当てはまります。

ということで今回は4頭のボックス馬券で勝負、の前に4番枠にシー「フォー」アイの名前が(笑)
こういうのは個人的には加えたいところです(笑)

<まとめ>
今回の購入馬券は
馬連①③④⑥⑧
3複①③④⑥⑧
の各ボックス、計20点で勝負となります。

| 未分類 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プチ攻略】2010谷川岳S

天皇賞並みに馬券的に注目しているレース。

◎④ケイアイライジン

ここはムラな成績ですが待望の新潟芝千六のケイアイライジン。プリンシパルS、京成杯AHの一気の追い込みはこのコースでこそ。距離も二千より千六の方がいいし、より平坦向きでしょう。

◎ケイアイライジン
〇アンノルーチェ
▲ダンスインザモア
∴マイネルスケルツィ
△テイエムアタック
 オセアニアボス
 ホッカイカンティ

高速上がりになると限界がありそうなオセアニアボスの評価をやや下げて、やはりこの条件になって一発を秘める〇▲が相手。特にアンノルーチェは先行もできるので魅力。乗り替わり馬券の狙いも立ちます。

まず馬連で7頭ボックス
①③④⑤⑧⑫⑬
3複
④⑧→①③⑤⑫⑬
④⑬→①③⑤⑫
④⑤→①③⑫

新潟は昨日メインで万馬券を的中できたので、ここも続けて的中といきたいですね。

| 未分類 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プチ攻略】2010スイートピーS

徹底攻略のコラムで掲載しているとおりの狙いで浮上する1番手はロジフェローズですが、千四からの延長という点に他馬も付け入る隙ありとみています。

◎⑪二-マルオトメ

昨日の府中参戦で覆面黒子氏が「今日は11ばっかり本命になってるなー」と言いながら全くもって見せ場なしだった点が、ミッキーぺトラとともに気になりますが(笑)、父は昨日の青葉賞でも血の力を見せたゼンノロブロイ。トライアルのここは実質1勝馬ばかりのレベル。時計と上がりの高速決着向きは府中で上がり1位記録の実績がある二-マルオトメとみています。

相手は青葉賞2着トゥザグローリーと同血統クラックシード。キングカメハメハはやはり今の府中でさらに真価発揮。前走もかなり大外を回っており、良馬場ならもっと、の印象でした。

◎二-マルオトメ
〇クラックシード
▲ロジフェローズ
∴ナムラフェアり
△マイネヴィント
 ヤマニンソルファ
 トゥ二-ポート
☆イイデサンドラ 
馬券は馬連で
①⑨⑪
⑪⇒②③④⑭⑮

未勝利直後の1勝馬にも魅力が多いですが、手を広げてもあまりこちらはオッズ的魅力がなさそうなのでやめます。

| 未分類 | 14:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウオッカの引退について

昨日、ウオッカ引退の報道が大きく流れました。

メディア発表より前に、某情報会社からメールが来ました。このあたりの情報伝達はさすが情報会社だなぁとちょっと感心。

さて、ウオッカ引退のきっかけは先日のレース中に鼻出血を起こしていたことによるということ。JC勝利時にも同じことが起きており、後遺症というかなんというか、あれだけ目一杯走った牝馬はウオッカくらいでしょう。

個人的にはダイワスカーレット好みで、ウオッカにはそう思い入れはないのですが、前者がオールラウンダーならウオッカはおてんば娘。チューリップ賞以後の勝ち星は全て東京。とにかく東京競馬場が庭。府中でしか走らない、それがウオッカだったように思います。

ウオッカを立て直した角居調教師。日曜日はヴィクトワールピサだけでなく、とんでもない強さを見せつけたルーラーシップも勝利。クラシックでまた大きな仕事が待っています。楽しみですね。

64年ぶりの牝馬のダービー制覇。人生一度きりかもしれない時代にそんなレースに出会えたことを嬉しく思います。

| 未分類 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。