我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JCダートが

来年度からJCダートが暮れの阪神第一週目日曜に行われることになったそうです。距離は新設ダ二千ではなくダ千八。ちょっと微妙な気がしますが…
ワールドスーパージョッキーズシリーズに合わせた形での阪神開催となり、これによってジュべナイルFとフューチュリティーSはそれぞれ一週ずつずれて行われるとのこと。よってエリ女~有馬記念まで毎週GⅠです!かつてスプリンターズSが行われていた時の感覚に戻ってきますね~、嬉しいです。その分負け続けては有馬記念までもたないという大きな問題がありますが…
スポンサーサイト

| 競馬ニュース | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の競馬道

今週の競馬道、ヒントはホームページ版にあり!?
こちらから、コンテンツ 1今週の競馬道 へ。

| 競馬ニュース | 02:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週は3日連続開催ですね!

馬インフルエンザの代替開催が発表になり、その中身は秋の福島競馬が1週延長され、更にはJCウイークに3日連続開催というものでした。私はちょうどその頃新潟から福島へ引越しの予定。。何とか馬券を買えるように考えないと

さて、今週も3日連続開催。今週は日曜まで岩田騎手と横山典騎手が騎乗停止。武豊騎手も今週は騎乗停止でお休みとなり、リーディング上位騎手がいなく、一発を狙う騎手などもいそうで幅広く警戒が必要となりそうです。

武豊騎手は先週、ついに岩田騎手に勝ち星で並んだところでの騎乗停止だけに残念(暫定2位)ですが、岩田騎手の2度の騎乗停止という流れがあったにせよ、よく追いついたという印象ではないでしょうか。前半戦の騎乗停止明けでスタートが遅れたとはいえ、あまりの不振に時代は武豊1強ではなくなったという見方が多かったはず。それでも気づけばこの位置ですから、武豊は健在です。

岩田騎手は月曜復帰も盛岡で騎乗なので、武豊騎手との差は来週の土曜日分だけ。そこでどれだけ差が広がるのか、というところですが、武豊騎手としてみれば秋華賞には出られるのだからまだ運を持っている。今年のリーディング争いは最後まで目が離せなくなりそうです。

ちなみに土曜京都11R大原Sは安藤勝ブレーヴハートの2着付け馬券がお勧めです☆

| 競馬ニュース | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイショウサムソンは国内戦でも武豊

凱旋門賞を回避して国内戦に切り替わることとなったメイショウサムソンは石橋守騎手ではなく、武豊騎手とコンビを組むこととなった。凱旋門賞だけの約束ではなかったのか―。フタをあけてみれば「やっぱりね」というファンの残念な気持ちが聞こえてきそうである。

今や一流馬でも乗り替わりは日常茶飯事ではあるが、メイショウサムソン・石橋守のコンビは近年では珍しくデビューから一度も乗り替わることなくGⅠを3勝するなどしてきたコンビ。ディープインパクトも生涯ずっと武豊とコンビを組んできたが、あれはスーパーホースにスーパージョッキーという、見るからに「絵」になるものであったが、メイショウサムソンと石橋守は勝っても勝っても圧倒的な支持は得られない地味なコンビであった。

メイショウサムソンの父オペラハウスにはテイエムオペラオーがいるが、ファンにはそう馴染みのある血統ではなく、石橋騎手もいぶし銀。こうしたコンビが「これまでの苦労が報われた」ような活躍をしてきたのはファンの心を強く掴んだはずである。

石橋守騎手は武豊騎手の兄貴分のような存在と聞いたことがある。互いの本心はきっと我々が理解できるものではない。

だが、メイショウサムソンには石橋騎手を―。そうしたファンの声が理屈を超えて届いてきそうである。私自身もこの乗り替わりには残念である。一流馬に一流Jを乗せればいいというものではない、というのもまた競馬の醍醐味なのだろう。

| 競馬ニュース | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の競馬開催が決定!!

本日夕方、JRAが今週末の競馬開催を決定したというニュースが飛び込んだ。詳しくはJRAのこちらのページを参照下さい。

さて、ファンとしては早い開催を待ち望んでいた一方、果たして今週の開催で馬券を安心して買えるのかという点は甚だ疑問でもある。一応今週出走する馬については

・出馬投票の段階で感染していない(陰性)であること
・出馬投票後の検査でも陰性であること

の2回の条件をクリアして初めて出走できることになる。

今週は競馬ブックが創刊後初めて休刊となったというニュースが飛び込んだように、専門各誌も準備・対応が難しいところがある。今週の競馬開催は嬉しいに越したことは無いのだけれど、競馬新聞の予想はほとんど当てにならないという前提で馬券を買った方が良さそうである。馬の状態もいつもより把握できない状態は間違いなく、今週はインサイダー情報に頼るか、馬券購入を少し見送るか。様子見の週にしても良さそうである。

我が道競馬道!!ホームページ版、更新しました☆⇒こちら

| 競馬ニュース | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。