我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天皇賞(秋)回顧

予想以上に馬場が回復し、やや重ながら勝ちタイムは1:58,4、メイショウサムソンは直線こそ最内ではなかったものの、回復していたインを上手く立ち回っては追って突き放す楽勝だった。

テレビの解説でもあったが、突き放して勝ったメイショウサムソンというのも初めてで、新たな面を見せた。やはり同じくオペラハウスのテイエムオペラオーが秋の天皇賞で差をつけて快勝したように、4歳の秋、今が充実のときだろう。奥手の血が開花するパターンはメイショウサムソンにも受け継がれている。休み明けで平均ペースの総合力勝負を正攻法の競馬で制したのだから、続くJCでは素直に最有力だろう。

2着のアグネスアーク以下はコスモバルク、エイシンデピュティの不利が全てとは言えないが、それでもアグネスアークはまともならもう少し楽な2着だった。小柄ながらカンパニーとの叩き合いを制し、これで3連続2着だが、その中身は4連勝しただけの素質馬であることを裏付けるにふさわしい。一戦ごとに体が減ってきて58キロ、ノド不安など苦戦が強いられたが、評価してよいだろう。ただしここがピークの可能性もありで、次走も秋のGⅠとなれば半信半疑もある。

3着カンパニーも斤量泣きするタイプで、東京コース{0,0,0,5}でもありながら善戦した。休み明け快勝は関屋記念圧勝があったから問題なかったか。次走はマイルCS、条件は今回よりは良いだろう。

アドマイヤムーンは不利があったとはいえ、ほとんど見せ場なし。坂上から伸びる気配もなく、追い切りの遅れなど仕上がりの影響が響いたようにも思うし、コースそのものが向かなかった可能性も高い。岩田騎手の東京不得意もあったか。ダイワメジャーは6歳の秋、毎日王冠がレコード決着の3着。評価はされたが宝塚惨敗後のこの歳でのあの内容は激走しすぎで、無印にしたまでは正解だった。続くマイルCSでも狙いにくい。

期待したポップロックはスタートから付いて行けず、おっつけ通し。こなせると判断した距離二千が結果的に短く、対応しきれなかった。馬場が予想以上に乾いたのもこの馬にはマイナスだったか。ポップロックは次のJC向きは明らかで、メイショウサムソンとの差は逆転まではどうかと思える(それくらいメイショウサムソンはこの秋を展望できる強い競馬を印象付けた)が、もう少し縮められるだろう。
スポンサーサイト

| 07先週の予想結果 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天皇賞(秋)予想

天皇賞(秋)の新聞版予想は⇒コチラ

新聞版では馬連のみ公開していますが、今回はむしろ3連複軸2頭を強く買いたいところですので、ブログ予想では下記の買い目とします。

3連複軸2頭⑮①⇒⑬⑫⑪⑭③

あとはやっぱりムーンとサムソン強かった馬券
3単①⑫⇒①⑫⇒⑮

☆Dr.ウマ氏のブログ買い目は⇒コチラ

なお、ocnやseesaaブログへのトラックバックが送れなくなっているようです

| 07メインレース予想 | 04:57 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

菊花賞回顧

菊花賞では歴代の勝馬にしばしば見られるような、4角先頭からのロングスパートで振り切ったアサクサキングスはダービー2着馬、今年の3歳牡馬の中で指標となりうる存在であったが、特徴を最大に生かした四位騎手のファインプレーに導かれてトップに立った。勝っても勝っても地味なホワイトマズル産駒でしぶとさが魅了、平均ペースで各馬総合力で勝負する流れ、決してフロッグではない勝利であった。次はJCとのことだが、宝塚記念時と違ってもう少し接戦に持ち込めるか見物である。

アルナスラインは骨折明けの中一週、540キロの大型馬。京都大賞典3着は4着ダンスアジョイと差がなく、そのダンスが菊花賞当日10Rの準OPで敗退したことから、直前でまた評価を少し下げて見ていたが、ベッラレイアを破った力など、その実力と成長力は確かだった。テイエムオペラオーを見ているかのような和田騎手の2着だったが、これからの急激な伸びを秘めているのはこちらの方かもしれない。

期待したホクトスルタンは理想的なペースでスタミナ勝負、切れ味を封じる形に出ながらの敗退だから現状での力負けを素直に認めるしかない。距離は長い方がいい。ロックドゥカンブは位置取りが確かに痛かったが、騎手も初の三千、1番人気の重圧、キャリアの浅さなどを考えれば3着は良くも悪くも納得しなければならないだろう。三千での勝負が向かないことはないと分かったが、今後は適性の面で差が出て行きそうだ。ロックドゥカンブは中距離のエース格になることを期待したい。

ヴィクトリーは返し馬から折り合いを欠くようなところが映されており、あれではどうしようもない。今後も扱いの難しい馬になっていくだけに予想は◎か…のどちらかになっていきそう。フサイチホウオーはいずれ巻き返したいところだが次走はJCダートとのこと、馬券的にはまだまだ狙いたくはないところだ。

| 07先週の予想結果 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菊花賞予想

菊花賞の新聞版予想は⇒コチラ

◎ホクトスルタン、4年連続2着のノリ騎手、今回もまた2着か?と何度も思わせておいてやっぱり2着か着外かのどちらかで1着という選択肢はなさそうに見えます。が、セイウンスカイやイングランディーレの逃げ切りにあるように、ペースを握れる先行馬での長距離GⅠなら勝利も十分に見えてきます。

ブログ予想3連単では昨年このレースを勝利し、先週も2着に食い込むなど穴で怖い武幸をピックアップして

⑰⇒①④⇒①④

とします。

なお新聞版予想(ゲスト)担当Dr.ウマ氏の3連単・複予想は⇒Dr.ウマの治療予想!!
にて☆

*ocn,seesaaブログへトラックバックが送れなくなっています

| 07メインレース予想 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

07東京4回1・2週目タイム比較

見にくくなってしまいましたがタイム比較なるものを作ってみました。⇒こちら

いつも作れるかは分かりませんが頑張っていく次第です。

| 07東京4回 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京データをアップしました

東京の血統&騎手データをホームページ版にてアップいたしましたのでどうぞご活用下さい。

東京血統&騎手データは⇒こちらから、コンテンツ 4(Ⅰ)データ室 へ。

| ちょっと知っ特!?ワンポイント開催データ | 03:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の競馬道

今週の競馬道、ヒントはホームページ版にあり!?
こちらから、コンテンツ 1今週の競馬道 へ。

| 競馬ニュース | 02:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋華賞・府中牝馬S回顧

秋華賞は戦前の期待とは大きくかけ離れた、非常につまらない形となったというのが大方の見方だろう。

ヒシアスペンが逃げてダイワスカーレットが2番手で平均ペースというのは予想通り。59,2-59,9で1分59秒1。勝ちタイムはここ5年ではワースト2位だがスティルインラブと同タイムで、必ずしも時計が速いから、遅いから(レースレベル・世代レベルが云々)という話ではない。

問題はこの後半が遅いペースで人気を背負ったウオッカも、ベッラレイアも乗り方に問題があったことである。

ウオッカの対ダイワスカーレット敗戦はまるで桜花賞を見ているかのような形で、休み明けで状態に差があったとはいえ、もう少し抵抗してほしかった。確かに64年ぶりに牝馬でダービーを制覇した女帝には、凱旋門賞の借りをこの次のJC⇒有馬記念で返したいわけであるから、ここで過去のテイエムオーシャンやカワカミプリンセスのように全力投球というわけにはいかなかったのは確か。しかしそれでも絶対能力が違うからダイワスカーレット相手でも(休み明けは)ちょうどいいハンデという見方をしていたこともあったが、これではっきりしたことは、ダイワスカーレットもやはり一流馬で、ウオッカ陣営とダイワスカーレット陣営とでは意識にはっきりと差があったことであった。みながウオッカを負かそうと仕上げてきたGⅠであったが、ウオッカ陣営にとってはGⅠであってもここは叩き台だったのである。だから3着に敗れ、その負け方も(思っていたよりも)実に迫力不足の負け方だった。やはり実力馬が接戦に持ち込まなければいけない、そういうレースだった。

三強の一角で期待したベッラレイアはもっと最悪のパターンで、完全に武豊のヘグリとしか言いようがなく、呆れて何も言えないという感想を持ったファンがほとんどだろう。それまで4~5勝と波に乗っていた天才でもGⅠでは上手くいかないということか。前哨戦でダイワ逆転を射程圏に捉えた本番であったがゆえの期待も大きかったのだろうが、それにしても武豊が「腹を決めて乗る」時はもう信用しないようにする。逆に言えば、GⅠであれだけの騎乗ミスをした武豊というのもないのではないか。腹を決めて乗るにしても、後ろすぎたのは言うまでもない。ベッラレイアは春のレースからあれだけの脚を使えることは分かっていたから、ウオッカもダイワもいなく自身の状態もギリギリのオークスで2着になった。しかしウオッカとダイワがいなくても前にレインダンスがいたのだから、どうしようもない。ベッラレイアを降ろされた秋山がさぞ悔しかったに違いない。やはり父トップロードの夢を乗せて走る馬には父と共に成長した渡辺と重ねるように、秋山でなければダメなのかもしれない。昔に比べれば日常茶飯事になってしまった乗り替わりだが、何でもかんでもトップジョッキーに乗せればいいというものではない。メイショウサムソンに武豊の件もファンは恐らくがっかりだろう。絵になるコンビとそうでないコンビがあることをファンは良く知っている。

府中牝馬Sは今季で引退表明のデアリングハートが楽勝したが、恐らくここに標準を合わせた仕上げだった。エリザベス女王杯ではまた人気になるだろうがアサヒライジングが有力となるだろう。アドマイヤキッスはGⅡ・GⅢでは主演を演じてきた馬だが、どのレースに行っても詰めの甘い馬に変わってしまった感がある。次走も大崩れはないだろうが突き抜ける爆発力には欠けるだろう。伸びかけて止まったディアデラノビアもそういう意味では同じパターンの馬なのかもしれない。

| 07先週の予想結果 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋華賞・府中牝馬S予想

急遽毎日バイト(正確にいうとバイトではないのですが)でお金を稼ぐ日々となり、HPの更新がままならぬ状態にあり残念ですが、何とか時間のある時にデータ室だけでも更新して年を越したいと思います!

さて、秋華賞ですが予想は⇒コチラ

3連複でも三強のうちどれか一頭が飛べば中々配当はつくようですが、今回は3頭の力が抜けていると見て力の決着を期待したいです。GⅠの休み明けは消しという鉄則は秋華賞のエアグルーヴで学んだのですが、休み明けながら勝利しちゃうのもまた秋華賞なんですね。過去のファビラスラフィンとか昨年のカワカミプリンセスがそう。ウオッカは果たして…

ブログ予想でのみ公開の3連単予想は可能性馬券と名付けて
⑪⑭⇒⑪⑭⇒⑨⑰
の4点。まぁ遊びでって感じです。後は3複⑪-⑬-⑯を押さえておきます。きてもトリガミですが(笑)

府中牝馬Sは
◎⑮アサヒライジング
○⑦ディアデラノビア
▲①アドマイヤキッス
∴⑪タイキマドレーヌ
△②ヤマニンアラバスタ
  ⑧デアリングハート
  ⑭ロフティーエイム

こちらはアタマは⑮で良いかと思うのですが、そう差はないですし、ここは血統データ室及び騎手データ室的にも強く推奨できる予想がないので3複・3単はやめます。

馬連⑮⇒⑦①⑪②⑧⑭

*3週間前くらいから少なくともOCN、SeeSaaの各ブログへのトラックバックが送れなくなっていますので届かない際はご了承下さい。

| 07メインレース予想 | 02:29 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

都合によりお休みいたします

都合により毎日王冠・京都大賞典の予想はお休みいたします。

| 07メインレース予想 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週は3日連続開催ですね!

馬インフルエンザの代替開催が発表になり、その中身は秋の福島競馬が1週延長され、更にはJCウイークに3日連続開催というものでした。私はちょうどその頃新潟から福島へ引越しの予定。。何とか馬券を買えるように考えないと

さて、今週も3日連続開催。今週は日曜まで岩田騎手と横山典騎手が騎乗停止。武豊騎手も今週は騎乗停止でお休みとなり、リーディング上位騎手がいなく、一発を狙う騎手などもいそうで幅広く警戒が必要となりそうです。

武豊騎手は先週、ついに岩田騎手に勝ち星で並んだところでの騎乗停止だけに残念(暫定2位)ですが、岩田騎手の2度の騎乗停止という流れがあったにせよ、よく追いついたという印象ではないでしょうか。前半戦の騎乗停止明けでスタートが遅れたとはいえ、あまりの不振に時代は武豊1強ではなくなったという見方が多かったはず。それでも気づけばこの位置ですから、武豊は健在です。

岩田騎手は月曜復帰も盛岡で騎乗なので、武豊騎手との差は来週の土曜日分だけ。そこでどれだけ差が広がるのか、というところですが、武豊騎手としてみれば秋華賞には出られるのだからまだ運を持っている。今年のリーディング争いは最後まで目が離せなくなりそうです。

ちなみに土曜京都11R大原Sは安藤勝ブレーヴハートの2着付け馬券がお勧めです☆

| 競馬ニュース | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。