我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中山記念大反省

おおお、血統流し馬券はトニービンではなくオペラハウスの2頭だったとは・・・

惜しい、惜しすぎる!!泣

馬柱にじっくり目を通さなかったことが敗因。。

オペラハウスも重馬場に強いし、馬券圏内に来ていた馬がいたのは知っていたのに・・・

トーセンクラウンは確か馬場悪化の当舞台スピカSで楽勝した実績があり、またテイエムアンコールも良の時計勝負より渋った方で成績を残していた印象があったのでちゃんと押さえていたのですが。。

結果的には重馬場実績のあった馬で決まったという形とはいえ、上位馬は全部買ってましたから残念。

もう指数にこだわらず、この流し作戦を徹底しようかな・・・

-----------------------------------------
追記

よくよく見たら、ショウワモダンの前走の騎乗者は江田照・・・
トーセンとテイエムの2頭流しだけでなく、「乗り替わり流し」によるトーセンとショウワからの軸2頭流しもできたことになります。重馬場適性に目を向けて予想できればこの流しを追加することも可能だったのですね(泣)
スポンサーサイト

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プチ攻略】2010阪急杯

こちらもさくっと。

◎②エーシンフォワード
〇③ビービーガルダン
▲⑩トライアンフマーチ
∴④ワンカラット
△⑤マイケルバローズ
 ⑥サンカルロ
☆⑪グッドキララ
 ⑨ヤマニンエマイユ
 ⑯ダイシングロウ

ここは人気でも上位3頭が抜けていると判断。ワンカラット以下は恵まれて、が必要ではないかと。
角田騎乗マイケルバローズは押さえ必要でしょう。

3連複②③、②⑩、③⑩から印各馬へ。

| 阪神攻略 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プチ攻略】2010中山記念

昨日は友人の結婚式にて地元帰省。夜遅く戻ってきて本日も先週同様ただいま起床。うーんこれでは予想になりませんね・・・

雨による不良馬場で芝はめちゃくちゃ時計がかかっているような中山。昨日の結果を見るとサンデー系がかなり来ていましたが、本日の結果を見るとトニービン(重馬場に強い)が1頭3着内に絡んでいました。

それを踏まえて、というわけではありませんが、

◎⑥サニーサンデー
〇⑭シャドウゲイト
▲⑪アブソリュート
∴⑧ダンスインザモア
△②モエレビクトリー
 ④セイクリッドバレー 
 ③トーセンクラウン
 ⑤テイエムアンコール
☆⑩ショウワモダン

馬券は⑥⑭、⑥⑪、⑪⑭から印への3連複軸2頭流し。
 
⑪⑭の流しは「血統流し」および「乗り替わり流し」に該当しています。

重馬場でトニービンの名を挙げたので、本命馬と同じく母父にトニービンを持つ⑩は重馬場実績ダントツ(というよりむしろ重馬場でしか好走しない?)。ならば⑥⑩からの「血統流し」も購入します。

キングストリートの前走は時計平凡。確かにラストの抜け出したラップはお見事ですが、スローだった流れ。重馬場のハイペースで切れ味勝負にならないどころか、いきなりGⅡで勝負になるほどの記録は出していません。消し。

| 中山攻略 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追い出し屋

少し前から「追い出し屋」というのがニュースになっていまして、本日もニュースを見るとその話題が出ていました。

追い出し屋というのは、家賃の支払いがちょっと遅れただけで強制退去させちゃうという人たちです。違法行為でしょと訴えたくなりますね。(実際、苦情や訴えが弁護士のところにたくさん来ているからニュースになるのでしょうが)

そこで、競馬へ。

追えるジョッキーは誰なのかというのがテーマになるわけです。

フェブラリーSで一頭入魂、サクセスブロッケンを3着に持ってきた昨年のリーディングJ内田博。さすがプロであり、リーディングJでした。出るからには中途半端な騎乗はしない。その言葉は信じて良かったのですね。

基本的に地方出身Jは「追える」のですが、中央では若手の川田騎手の追い方は凄い迫力があります。

では武豊騎手は「追える」作業はもう「終える」のか。

武豊騎手は横山典弘騎手にも抜かれている現状。今までではありえませんでした。

武豊騎手は終わったという評価がたくさん聞こえ始めてきましたが、腰が悪いという話も聞きます。体力的な衰えもあるのでしょう。

しかし一番はサンデー産駒がいなくなったことだと指摘する人もいます。(かつて覆面黒子さんも吠えていました。)

切れ味で勝負できたサンデーの直仔がいなくなり、ディープインパクトのような強烈な脚を使える馬はいなくなりました。ウオッカやブエナビスタでも最近では好位からの競馬で成果を出し始めているように、やはり現在の競馬はサンデー登場前と同じ「基本は先行有利」なのです。

武豊騎手はサンデーの威光に浸り過ぎた、という話です。

武豊騎手は追い出され屋になってしまうのか。天才の逆襲を見てみたいと思う今日この頃です。

| 騎手・厩舎 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

太宰×田中章

2月21日(日)の京都最終12R。

それまで重い印を打っていた4番人気のシルクダイナスティは前走まで安定して走っていたものの、その前走3着がギリギリ差しこめて3着といった感じで、勢いでも4着セブンサミッツの方が上だったのでちょっと調子下降ではないかとみて△評価に。

安定という点ではどんな競馬もできて崩れない2番人気キャプテンマジンを◎としました。しかしここは徹底先行馬がいず、狙いは前残りとみて9番人気ウィッシュビーワンを〇、前走9番人気2着はフロックではない3番人気ドリームトラベラーを▲評価。レッドボルサリーノが勝利した大須特別組7番人気のパーフェクトランが∴。セブンサミッツを押さえの△。

馬券はキャプテンマジンから印への3連複軸1頭流し10点。

キャプテンが差し届かずのケースを考慮してドリームトラベラーとウィッシュビーワンを1,2着固定、2着欄にはキャプテンも含めてその他印各馬を3着に固定したフォーメーションを購入(確か16点)。

結果、ドリームトラベラー⇒パーフェクトラン⇒ウィッシュビーワンと入線し、3連単は12万台の万馬券。2~3着が入れ替わっていれば14万馬券をゲットできたところでした・・・

最初から3連複6頭ボックスだけにしておけば3連複25、340円だけでもゲットできたのでした(泣)

ああ、悔しい!

パーフェクトランはダ1800(2,1,4,15)に加え、京都ダ(1,0,3,10)。3着が多いので2着に固定できませんでした(泣)

しかしよくよく見ると、1着が太宰で2着馬の前走騎乗者はやはり太宰。

前回の記事で触れた「乗り替わり流し」で購入していれば、という話。たらればの話ではなく、反省点としてこの敗因を挙げてみました。

ちなみにこのレースの厩舎は田中章厩舎だったのですが、6Rの新馬戦でも太宰×田中章厩舎が15番人気で3着。この組み合わせ、穴馬券に一考。

| 騎手・厩舎 | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たわごとの馬券スタンス

今回はこういう買い方をすると意外に当たったりする、という馬券作戦を公開致します。

基本的に私は独自予想指数を用いて予想するのですが、重賞以外では中々指数を算出する余裕がないのも事実です。

そんな時は以下の3点の買い方をします。

「血統流し」・・・同じ父(母父)を持つ馬を探してその2頭(3頭以上いるときは実績や調教等を考慮して2頭に絞ります)からの3連複流し

「前走流し」・・・前走で同じレースを使っていた馬を探してその2頭(3頭以上いるときは条件変わりや調教等を考慮して2頭に絞りますが、特に未勝利~古馬500万までのクラスでは着順は問いません。これらのクラスでは大敗後からの巻き返しが結構多くあります)からの3連複流し

「乗り替わり流し」・・・お手馬が2頭(3頭以上いる場合は条件等を考慮して乗り替わりの馬を吟味)いる騎手(引き続き騎乗する馬と乗り替わった騎手の馬)からの3連複流し

これをするだけでも結構馬券が取れます。

例えばですが、先日のクイーンC。

1着アプリコットフィズと3着テイラーバートンはそれぞれ1,2番人気でしたから、上位に来る確率も高かったのかもしれませんが、この2頭の前走は同じフェアリーS。そして父も同じジャングルポケットでした。

この2頭から人気薄に流すなどというだけでも良かったわけです。

これら3つの方式に以前掲載した「レースの勝ち馬を覚えておく」作業をプラスアルファすると、どのレースレベルが高かったのかもわかるので、参考になります。

是非ご参考ください。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

<的中!>フェブラリーS

ブログ更新が結構ギリギリな時間になってしまいましたが、フェブラリーSは私たわごと、手堅く3連単4,190円と3連複1,160円を的中させることができました。

フェブラリーSについてはラップを見ると、2番手から突き放したエスポワールシチーは「テンよし中よし終いよし」。タイムこそ昨年自身4着時より0.1遅いですが、サクセスブロッケンはそこからさらに離れているわけですから、現時点では完全に力差がはっきりしたことになります。JCダートとほぼ同じ形で、2着も差しこんできた4歳馬テスタマッタでした。

これでエスポワールシチーは京都記念快勝のブエナビスタらと同じくドバイへ向けてローテーションが組まれるとのこと。強い競馬を期待しましょう。

なお、京都記念についても簡単に振り返ると、並ばれてからまた突き放したブエナビスタの勝負根性、前にもいけての勝利は「力強い」の一言。ジャガーメイルも良く走っていますが相手が一枚上でしたね。

ドリームジャーニーは回転が速いストライドで、平坦外回りは合わないということを改めて確信しました。京都外回りだと他の馬も切れるので、中々前も止まりません。59キロで格好は付けた感じですが、春の天皇賞の舞台では絶対視はできないと思います。狙うは連覇のかかる宝塚記念でしょう。

4着ホクトスルタンの復調ぶりにもちょっと次走注目ですね。

| 的中実績 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【攻略】2010フェブラリーS

GⅠだというのにこの時間に目覚めた私って・・・
ということで残念ながら簡略して予想を公開です。なお、今回はG?ということで覆面黒子、Dr.ウマ、ナースさんの予想もあわせて公開です。

たわごと
◎エスポワールシチー
〇レッドスパーダ
▲グロリアスノア
∴テスタマッタ
△ワイルドワンダー
 サクセスブロッケン
☆ミリオンディスク

覆面黒子
◎エスポワールシチー
〇リーチザクラウン
▲サクセスブロッケン
∴ミリオンディスク
△グロリアスノア

Dr.ウマ
◎エスポワールシチー
〇グロリアスノア
▲ミリオンディスク
∴ケイアイテンジン

ナースさん
◎スーニ
〇テスタマッタ
▲レッドスパーダ
∴サクセスブロッケン
△ワイルドワンダー


たわごとです。座談会が始まる前に指数上位5頭をご紹介します。(基本的にはこの指数が私の印になっています)

TOP上位5頭
1位エスポワールシチー
2位グロリアスノア
3位レッドスパーダ
4位ワイルドワンダー
5位ミリオンディスク

エスポワールシチーは前走JCダート勝利時指数が110でした。
グロリアスノアは前走根岸S勝利時指数が116でした。
レッドスパーダは前走東京新聞杯勝利時指数が118でした。
ワイルドワンダーは前走根岸S9着時指数が108でした。
ミリオンディスクは前走根岸S6着時指数が106でした。

なお、TOPは前走の指数だけで算出されるものではありませんが、ステップレースとして位置づけされる根岸Sが今年は中々レベルが高かったことは示されています。特筆は差し馬の流れになった中で踏ん張ったミリオンディスクとスーニですが、ここ数戦の指数と今回の舞台になってのプラスアルファを考慮するとミリオンディスク。スーニの強調材料は前走比1キロ減くらいだけになります。

では座談会にうつりましょう。

たわごと:ささ、今年初の中央G?フェブラリーSです。気合い入れていきましょう!

Dr.ウマ:この時間に更新なんて気合いが足りないですぞ!ほほー!

覆面黒子:そうだそうだ、たわごとのくせに生意気だ!

たわごと:いや~失敬です。

覆面黒子:どうせ先週の飲み会も失敗だったんだろ?

たわごと:うっ、確かに先週の競馬の負け分以上に金だけ取られて終わってしまいました・・・がしかし!実はつい先日も飲み会があったのです!

覆面黒子:なに!?たわごとのくせに生意気だぞ!

たわごと:しかも相手はナース&スッチーでした!

ナースさん:私のことではありません。

たわごと:知ってますよ!

Dr.ウマ:私の知り合いでもないですなーほほー。

たわごと:ちょっと年上でしたが、どうやら母性本能をくすぐらせてしまったようです!

覆面黒子:なに!?たわごとのくせに生意気だぞ!

たわごと:その台詞2度目ですよ・・・

覆面黒子:2度目といえば連勝がかかるエスポワールシチーだが、ここは頭で堅いぞ。

たわごと:黒子さんにしては珍しく相手も人気サイドですね。

覆面黒子:エスポワールシチー1着固定の3連単で勝負だ!

Dr.ウマ:ここはそれで仕方ないですなー。オーロマイスターが取り消したので予想は4頭印です。

たわごと:確かにほぼエスポワールシチー祭りですね。そんな中でナースさんだけ違います。

ナースさん:そうそう、私はが応援するのはスーニです。対抗もテスタマッタで4歳馬ですね。

たわごと:ナースさんには昨日御馳走をいただきどうもありがとうございました。ウマさんはクイーンCを3連複的中させていましたが、今日は私の出番となりそうです。

覆面黒子:お前の出番は最初の1回までだけだ。合コンと同じでな。

たわごと:・・・

| 東京攻略 | 14:41 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

【徹底攻略】東京ダ1600m

フェブラリーS、武蔵野Sなどが行われる東京ダ1600mを攻略します。

まず昨年の東京ダ1600m馬番別成績を見てみましょう。09東京ダ1600馬番別成績
芝の長い部分を走れるため外枠が有利と言われる舞台ですが、なるほど確かにその傾向が出ています。95鞍全てがフルゲートでないことを考えても外枠の成績が優秀だということが分かります。

では続いて 昨年の東京ダ1600m人気別成績を見てみます。
09東京ダ1600人気別成績
スピードだけでなくスタミナも問われるという東京芝マイルですが、ダートの場合においても力と力の勝負になりやすいのでしょう。1番人気は約7割馬券対象になる好成績です。2番人気も大崩なく、上位1~2人気を軸にヒモ荒れという狙い方が良さそうです。

次に条件別に馬券対象上位血統をみていきます。
2歳・3歳戦
<血統上位>
良馬場
1位母父サンデーサイレンス
2位シンボリクリスエス
3位ゴールドアリュール
稍重以下
1位キングカメハメハ
〃 ゴールドアリュール
3位シンボリクリスエス

古馬500万(以下、秋3歳上500万含む)
良馬場
1位クロフネ
〃 シンボリクリスエス
3位アグネスタキオン
〃 スペシャルウィーク
〃 マンハッタンカフェ
稍重以下
サンプル数が少ないため省略

古馬1000万
良馬場
1位母父サンデーサイレンス(父含む)
2位フサイチコンコルド
稍重以下
1位クロフネ
〃 母父サンデーサイレンス
〃 マヤノトップガン

古馬1600万以上のクラス
良馬場
1位ストラヴィンスキー
〃 母父トニービン
〃 母父ブライアンズタイム
稍重以下
1位シンボリクリスエス



続いて、脚質別成績を見てみます。
勝ち馬の決まり手<逃げ、2抜け、先行、好位差し、差し、追い込み>
これは古馬500万以上のクラスを良馬場対象に(1600万以上は稍重以下も)掲載します。
(3着内馬対象)

1~3開催500万良6鞍<1,3,3,3,6,2>
4~5開催500万良10鞍<4,2、5、7、11,1>

1~3開催1000万良5鞍<1,1,2,4,5,2>
4~5開催1000万良4鞍<1,2,4,3,2,0>

1~3開催1600万以上良3鞍<2,2,1,3,1,0>
4~5開催1600万以上良3鞍<1,0,2,1,3,2>
4~5開催1600万以上良3鞍   <2,1,2,1,2,1>

1600万以上では逃げ馬の成績も悪くありませんが、開催・クラスを通さず基本的に差し馬が軸。
かといって極端な追い込みも厳しく、逃げ馬もよほどノーマークでいけるか力がないと難しいようです。


それから昨年データを参考に各条件のタイム基準値(良馬場時の昨年平均タイム)を見てみます。(2・3歳戦は除く)
以下を上回る持ちタイムを持つ馬は基本的に東京ダ1600mで馬券圏内に突入できるレベルのある馬と判断できます。
(開催ごとに馬場差が変わるため若干変動はあります)(※算出ラップは各開催の平均値(小数点切り捨て))

500万条件良馬場 1:38.5
算出ラップ
前半47.7(12.4-11.0-11.9-12.4)
後半50.0(12.7-12.4-12.2-12.7) 

3着内馬平均上がり3F37.4

1000万条件良馬場1:37.8
算出ラップ
前半48.6(12.5-11.1-12.4-12.6)
後半49.3(12.6-12.2-11.9-12.6)

3着内馬平均上がり3F36.5

1600万以上良馬場1:35.9
前半46.5(12.3-10.7-11.5-12.0)
後半48.8(12.3-12.0-11.9-12.6)

3着内馬平均上がり3F36.5

差し馬が活躍する舞台だけあって上がり1位を記録できる馬が狙いですが、1000万クラスから上になると必ずしもそう
ではありません。強烈な上がりを使える馬の狙いはより500万条件戦です。
また、500万と1000万では前後半の流れ方に違いがある点(500万では前傾、1000万では後傾)にも注意です。


前走どの条件を使っていた馬が好走しているかについても1600万以上のクラスで着目してみましょう。
前走比(芝・ダート問わず)
距離短縮 15頭 
同距離   4頭
距離延長  8頭

なお休み明け組8頭

ダートの1600mは東京しかないため、同距離の数が少ないのはある意味納得でしょう。
注目は力が問われる舞台と評しておきながら休み明けの馬が活躍している点は注目です。

最後に、条件別ではありませんが、この東京ダ1600mで3着内回数が多い上位騎手と厩舎を
ご紹介。
<上位騎手>
1位 内田博
2位 蛯名
〃  松岡
<上位厩舎>
1位 矢作
2位 萩原
3位 相沢
〃  加藤征
〃  小島太 

関西の矢作厩舎が1位となっている点、遠征した時は要注意です。

以上、ご参考ください。

| 徹底攻略 競馬場 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「スピードスケートメダル」馬券が絶対出る

スピードスケートの長島選手と加藤選手がそれぞれ銀と銅メダルを獲得。
これは日本国民として素直に嬉しいことですね。

上村愛子選手の4位はという成績は一番悔しいですが、一生懸命な姿は人々に勇気を与えてくれます。

ということで、今週はスピードワールド産駒と「シルバー」の馬なんかが絡むかもしれないですね。


----------------------------------------
サッカーの話について。

サッカー協会と岡田監督が話し合いをしてスタッフは継続することになったとのこと。

ある評論家は「協会は交代することにリスクがあるというが、このまま変えないことにより惨敗するリスクがあることには変わらない。」と言っています。

なるほど、そういう見方もありましたか。協会の意見に同調できると思いましたが、この評論家の意見も一理ありますね。

競馬においても騎手はとっさの判断によっていろいろなリスク回避を選択します。一つの視点に縛られないような気持ちでいたいですね。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全くひどい惨敗

何の話かって?

そりゃーサッカーの日本代表しかり飲み会しかり先週の予想の結果でしょう!



こりゃ反省します。

批判は甘んじて受けます

とはサッカー日本代表の岡田監督ですが。

監督を攻める必要はないと思うのですが、責任という任務を負うのがトップの宿命ならばそれも当然ということでしょうか。競馬でも一緒ですね。

とぅーりおにはワールドカップ本番で退場されたら困ります。血の気が勝る気性は熱戦になればなるほど怖い。大久保も。まずは点が欲しい。

俊輔も揺れ動いているし、チーム全体、サポーターの気持ちが正直あと3ヶ月ちょいで上向くとは思えない、ちょっとスランプに入ってしまった感じ。ワールドカップをクラシックとすると、やはりここの時期調子下降の馬が本番で勝負することは難しい。

監督の交替についての意見は会長に同意。

こうして考えるとスランプから抜け出すというのは難しいものです。ただし、そもそもスランプと言えるほど実力があることが前提ですが。

おっと、長々と。それではこの辺で。競馬も復習・反省しないと。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プチ攻略】遠州灘S

1回中京最終日のメインレースである遠州灘S。ここは実力馬が揃って面白いレースになりそうです。

◎⑤クリュギスト
〇④スタッドジェルラン
▲⑯ラストアロー
∴⑮レッドボルサリーノ
☆②③⑨⑩

前走の北山Sは稍重ながら時計がかかる馬場状態だったためタイムは平凡でしたが、差し馬の流れの中で3番手から首差3着に凌いだクリュギスト。その前走は取り消し後でもあったため、上積みは十分。中京<2,2,0,0>のスタッドジェルランの方が人気になるのでしょうが、クリュギストも中京戦で2連勝してるので適性でも劣りません。それにスタッドジェルランの前走は圧勝で時計も速いですが、今回クリュギストとのハンデ差2キロは余分。3連複2頭流しとクリュギスト1着固定の3連単で勝負です。

3連複④⑤→②③⑨⑩⑮⑯
3連単⑤→④→②③⑨⑩⑮⑯

計12点

| 中京攻略 | 11:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プチ攻略】2010きさらぎ賞

こちらも予想はさくっと

◎⑪レーヴドリアン
〇⑦ダイワバーバリアン
▲③シャイン
∴⑧サンライズクォリア
△④インペリアルマーチ
☆⑤クォークスター


こちらは前走までのレースレベルで<能力>に着目。あまり後方に控えると不安ですが、前走のようにまくれる競馬ができたことで自在性を見せたレーヴドリアンが人気でも軸。ある程度前に行けるダイワバーバリアンとシャインが強敵。以下は差がある形ですが、今の馬場で芝OKの血統サンライズ、前走時計は即通用の器インペリアルマーチ(岩田騎手は昨日5勝)、関東からわざわざ遠征のヨシトミ先生が乗るクォークスターの意気込みが穴。

馬券は⑪の軸1頭3連複流し
⑪→③④⑤⑦⑧ 10点

3-7-11だけ厚くはり、馬連の③⑦⑪まで押さえます。

| 京都攻略 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【プチ攻略】2010ダイヤモンドS

昨日の飲み会の疲れが取れず簡単に予想します。

◎⑦モンテクリスエス
〇③ヒカルカザブエ
▲⑧メインストリーム
∴⑧メイショウドンタク
△⑬フォゲッタブル
 ⑩トウカイトリック
 ①ベルウッドローツェ
☆⑯エーシンダードマン
 ⑭ビエンナーレ

昨年はドンピシャの予想で的中できたダイヤモンドS。
指数算出の余裕がなかったのでポイントだけでの予想ですが、そのポイントとは

・上がり1~3位で突っ込んできそうな馬を狙う
・血統はダンスインザダーク

この2点。

前走敗れたことで据え置きのハンデ、そこまで人気にならないモンテクリスエスと、ここ2戦連続で上がり1位のヒカルカザブエが軸。昨年勝利の適性の差でモンテを◎としましたが、馬券はこの2頭の3連複流しで勝負。
大穴に「ダイヤモンド」S×バンクーバーオリンピック=母父ステイ「ゴールド」のビエンナーレ。(そんなのありかというのがあっても面白いかと(笑))

3連複
③⑦→①⑧⑨⑩⑬⑭⑯  7点
押さえで馬連もボックスで
③⑦⑧⑨        6点
  

| 東京攻略 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンクーバーオリンピック馬券

いよいよ今週から冬季オリンピックが始まります!

狙うは金メダル!

頑張れ日本!

ということは、です。

競馬でもオリンピック開催期間中は無条件で「ゴールド」「金」「シルバー」「銀」「ブロンド」「銅」「ニホンピロ」「ジャパン」の馬や関係者は狙わないといけません(笑)

そして角田騎手を始め引退→調教師転身が決まった方たちには必ず花道を飾るために用意された馬がいます。無条件で狙っていきましょう。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レースレベルによる狙い

レースを終えてみると、1~3着馬の前走のレースが同じレースだった、ということが良くあります。

例えば2月7日(日)中京12R安城特別。

1着グローリーシーズ(前走 1月23日京都500万芝二千 5着)
2着ブラストダッシュ(前走 1月23日京都500万芝二千 3着)

前走の着順が今回は入れ替わっていますが、そういうのも良くあることです。

馬柱にはレースの勝ち馬が記載されていますから、レースの勝ち馬の名前だけでも覚えておくと、どのレースの何着馬があのレースで巻き返していたな、というのに役立ちます。

後から振り返るとレースレベルが高いレースというのが一目瞭然の時もあります(例えば昨年暮れのラジオN杯は良い例ですね。)

条件戦で大敗した馬の次走好走パターンはこういうケースが多いようです。是非狙いの一つとしてご参考にしてみてはいかがでしょうか。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイソトープという馬

先週日曜中京9Rに1番人気で出走し3着に敗れアイソトープ君(牡5)。

これまで全部ダートを使って全成績<1,3,8,12>と3着が多い馬なのですが、今回も3着で<1,3,9,12>となりました。次3着が来れば3着回数が10回に到達します。

アイソトープが出走すれば馬券上はいつも「3着固定」で買えばいい、という解釈も手伝ってこのレースは3連単10,320円を的中することができました。

アイソトープは安定して走るのでいつも人気になるのですが、今回も直線200までは余裕しゃくしゃくの手ごたえで2着争いにはすっと抜けだしてくると思ったら、2着馬と並んだところから抜くことができず、逆に突き放されてしまう形に。

勝つことが怖い馬なんでしょうか(汗)

父フレンチデピュティに母父サンデーサイレンスという良血。果たして2勝目を挙げる日は来るのか。。頑張れ、アイソトープ号!

勝つ日が来るまで馬券は3着固定で買わせていただきます
snap_tawagotokeibadou_20102415592.jpg

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 15:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不的中の裏側で

共同通信杯はハンソデバンドが凌いで勝利し、馬券は不的中。

しかし本命に1倍台のアリゼオではなくダノンシャンティを推せたことには価値があったと思っています。能力比較で3位という評価が出ていたように、記録上は1倍台で人気になりすぎという印象でした。

アリゼオのルメールやTV解説者は「今日は力を出しきっていない」と評価していましたが、これは言い訳、現時点での力負けに過ぎません。本当に強い馬なら力を出しきらないということはまずない。力を出しきれなかったということは何かしら原因があり、それに対処出来なかったということ。

とはいえ、勝ちタイムは平凡。超スローで番手から行きたがったのをなだめて凌いだハンソデバンドを強いとするか、差しきれなかった後続がだらしなかったとするか。これから検証します。

さて、その共同通信杯の前に行われた早春S。母父サンデーの勝ち馬を軸に9番人気のリバースモードをヒモに選んで馬連はもう少しで万馬券という配当をゲットしました。リバースモードは【徹底攻略】東京芝1800mで掲載していた戸田厩舎の馬でした。

これまで当地条件に実績はなかったものの、前走中山のスロー競馬で上がり最速を記録していたことから、いわゆる上がり勝負になりやすいここで今回は好走する下地があったわけです。

是非ご活用下さい。

| 的中実績 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

〈的中!〉シルクロードS

ボックス買いとはいえ、シルクロードS馬連1950円を的中することができました。

3連複なら90倍つきましたから残念ですが良しとしましょう。

さて、実質トップハンデだったアルティマトゥーレが楽々と抜け出し、横山典騎手は4週連続重賞勝利ですか。。

やはり「わざわざ遠征」しに行くのにただでは帰らないJですね(笑)横山典騎手は本当にこの傾向が強いです。

ショウナンカザンは差し馬場の中頑張りました。楽に行けた、後ろがだらしなかったと言っても斤量を考えれば上々の評価。

3着以下は乱戦が物語るようにう~んという感じです。

| 的中実績 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【攻略】2010シルクロードS

共同通信杯が的中したとしてもほぼ人気どおりの予想なので、いわば「誰でも当たる予想」と言われればそれまで。
難関なシルクロードSの方を的中させてこそ、ですね。

とはいうものの、こちらは難しいです(汗)

指数とりまとめが今のところできないので、通常の予想でさくっと。

◎⑪ドラゴンウェルズ
〇⑯エイシンタイガー
▲③ショウナンカザン
∴②シンボリグラン
△⑫アルティマトゥーレ
 ①グランプリエンゼル
 ⑤プレミアムボックス
☆⑬レディルージュ
 ⑮フィールドベアー

本命は⑪ドラゴンウェルズにしました。しましたという言い方から何となく付け焼刃ですが、理由は中間ガラリ一変と評される調教内容と情報。前走は上がり33.3で0.7差7着でしたが、レディルージュとはタイム差で0.3差、上がりでは0.4上回っています。エイシンタイガーと比較しても上がりでは0.1差しかありません。

本来上がり3Fは短距離戦では評価対象にならないのですが、差し馬場の今の時期の京都なら算定項目に入れるべき。
大幅な馬体重がこの冬場で絞れるとも思えませんが、少なくともパワー型対応のキーンランドC2着があるように今の馬場が向かないわけがありません。ということで。

寅年の今年、「タイガー」の付く馬は基本的に買うというスタンス(笑)で、エイシンタイガー対抗。
デムーロ騎乗で54なら怖いシンボリグランにぐらっときちゃうわけです。

わざわざ遠征の横山典騎乗も怖いアルティマも押さえましょう。

買い目は
馬連で②③⑪⑫⑯、⑪→①⑤⑬⑮ 14点。

これでも十分元が取れるはず。高配当期待です。

| 京都攻略 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【攻略】2010共同通信杯

先週不発に終わった独自予想指数TOP、まだまだ試作の段階ですが、時計で語れない2~3歳戦では威力発揮が期待されます。

基本的にTOPは当条件への適性力と、前走までのレースから能力の高さの2分類で評価。

今回の適性指数上位は以下のとおりです。

1位タイセイレジェンド
2位ロジスプリング
3位ハンソデバンド
4位アリゼオ
 〃ダイワアセット

能力指数上位は
1位ダノンシャンティ
2位ダイワアセット
3位アリゼオ

両方に名前のある上位2頭、

ダイワアセット
アリゼオ

を軸に馬券を考えるのが効果的と思われますが・・・

前回はすっとばした以下の項目も考慮すべき必要があるかと思いましたので、考えていきましょう。

1.共同通信杯の位置づけ
2.東京芝1800mについて
3.まとめ

では1から

1.共同通信杯の位置づけ

共同通信杯は私がレースを見始めた頃からでいうと、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、メジロブライト、エルコンドルパサー(ダート変更)、ジャングルポケット、アドマイヤムーンなど後のG?馬を輩出していた出世レースでしたが、ここ数年はレースレベルとしては低下傾向。ダービーを見据えて遠征の関西馬狙いは当然必要なのですが、今年からクラシックのトライアルでは優先出走権の数が変動するなど、トライアル以前に賞金を加算しておかなければいけないという事情が垣間見えます。

既に関東総大将格アリゼオはホープフルSを快勝しましたが、クラシック出走を確実にするにはもうひとつ賞金を追加しておく必要があります。しかしそういう目で見えれば、ダービーへの経験と賞金の両方を見据えて遠征してきたラジオN杯3着ダノンシャンティの方がここにかける意気込みは高いと言えそうです。そしてわずか2戦の休み明けながら遠征してきたタイセイレジェンド。先週休み明けのグロリアスノアを勝利させた東京得意の矢作厩舎。鞍上の流れだけが気になります。キャリア1戦でぶつけてきたロジスプリングも意気込みは感じられます。


2.東京芝1800mについて

総合的な参考は【徹底攻略】東京芝1800で見ていただくこととして、ここでは3歳戦の特徴について見ていきましょう。

昨年当地3歳戦で500万以上のレース(良馬場条件)は7鞍行われ、

勝ちタイム平均 1:48.0
ラップ平均
前半1000m 60.3
後半800m  47.6
3着内上がり3F平均 34.5

となっています。

ハイペース逃げ戦法の馬がいない限り、前半スローで流れて残りの3Fから11秒台が続く[瞬発力レース]になりやすい傾向。最初の1Fをゆっくり入って2~3F目は11秒台、3Fから中盤12秒台で流れ、というイメージです。

ちなみに共同通信杯の過去3年の優勝馬の平均勝ちタイム(良)は1:47.5です。
昨年の上位3頭の3F平均は33.9でした。

今季の東京芝は先週の東京新聞杯で1分32秒台が出ているように良好な状態で、今年も1:47.5前後の決着が予想されます。そして逃げると思われるのはナシュワンヒーローただ1頭。しかし2~3歳戦の今の時期は脚質が定まっておらず流れもどうなるか分からないところがあります。今回は間違いなくこれが行っても行かなくてもハイペースはほぼないと見て良さそうなので、上記傾向どおりラストの切れ味比べで負けない馬をピックアップすべきと言えるでしょう。


3.まとめ

能力上位の欄でダイワアセット>アリゼオとなっていますが、記録面からの差はわずか。前走の勝ちっぷりに余裕があったアリゼオは今回の適性上位の欄でもランクインしており、初戦の記録も優秀なので最終予想は人気どおりアリゼオ>ダイワアセット。

また、ダノンシャンティの評価ですが2戦の上がりが34.1、34.4ならそう切れ負けすることもないはずですので、能力の高さをそのまま評価。アリゼオの母父がフジキセキですから、アリゼオが来るならフジキセキ産駒ダノンシャンティも来るという解釈もできます。能力の高さはダノンシャンティの方が上という評価ですから、

◎③ダノンシャンティ
〇⑤アリゼオ
▲④ダイワアセット
∴⑦タイセイレジェンド
△⑧ロジスプリング
 ⑥ハンソデバンド

とします。

キャリアの浅い馬だけで決まることがない共同通信杯ですが、今年は上位2頭のワンツーで決まっても何ら不思議ないかと思います。

ハンソデバンドは当地スローの2戦で着差はわずかですが負けており、距離短縮で流れの速くなったレースで2連勝してきました。ここは押さえ評価です。

馬券は3連単で
③⑤→③④⑤→③④⑤⑥⑦⑧ 16点。

3連複3-4-5 1点。

| 東京攻略 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

≫ EDIT

【徹底攻略】東京芝1800

毎日王冠や共同通信杯などが行われる東京芝1800mを攻略します。

まず昨年の東京芝1800m馬晩別成績を見てみましょう。


09東京芝1800馬番別成績
全体的に真ん中より内目の枠が有利の傾向が見てとれますが、なぜか2番ゲートは不振。内有利とはいいながら、ダッシュ力がないと包まれるコース形態ということでしょうか。

続いて人気別成績を見ていきます。

09東京芝1800人気別成績

昨年東京芝1800mで行われたレースは全部で50鞍あり、1番人気が3着内に絡んだ回数は33回。2番人気も33回あり、約7割分の成績。一方6~10番人気の馬も全部で33回。馬券の組み立てとしては1,2番人気を軸に6~10人気へ流すというのが狙い目です。

次に条件別に馬券対象上位血統をみていきます。
2歳・3歳戦
<血統上位>
良馬場
1位キングカメハメハ
 〃シンボリクリスエス
(〃トニービン(母父))
3位アグネスタキオン
 〃ネオユニヴァース
稍重以下
1位ダンスインザダーク
 〃サンデーサイレンス(母父)

古馬500万(以下、秋3歳上500万含む)
良馬場
1位アグネスタキオン
2位ブライアンズタイム
 〃ダンスインザダーク
稍重以下

古馬1000万
良馬場
1位アグネスタキオン
 〃キングヘイロー
稍重以下


古馬1600万以上のクラス
良馬場
1位サンデーサイレンス
2位マーべラスサンデー
稍重以下


サンデー系の上位独占です。他にもタニノギムレットやゼンノロブロイなど、最近の種牡馬も好成績です。

続いて、脚質別成績を見てみます。
勝ち馬の決まり手<逃げ、2抜け、先行、好位差し、差し、追い込み>
これは古馬500万以上のクラスを良馬場対象に(1600万以上は稍重以下も)掲載します。
(3着内馬対象)

1~3開催500万良4鞍    <1,0,3,2,5,1>
4~5開催500万良なし

1~3開催1000万良1鞍   <0,0,0,0,2,1>
4~5開催1000万良3鞍   <1,0,1,2,4,1>

1~3開催1600万以上良1鞍    <0,0,1,1,1,0>
1~3開催1600万以上稍重以下1鞍<1,1,1,0,0,0>
4~5開催1600万以上良3鞍    <1,0,0,0,4,4>
4~5開催1600万以上稍重以下1鞍<0,0,0,0,3,0>


稍重以下での競馬が多かったので、ここに掲載しただけではサンプル数が少ないですが、差し馬が中心となっています。

それから昨年データを参考に各条件のタイム基準値(良馬場時の昨年平均タイム)を見てみます。(2・3歳戦は除く)
以下を上回る持ちタイムを持つ馬は基本的に東京芝1800mで馬券圏内に突入できるレベルのある馬と判断できます。
(開催ごとに馬場差が変わるため若干変動はあります)(※算出ラップは各開催の平均値(小数点切り捨て))

500万条件良馬場 1:48.1
算出ラップ
前半60.5(12.7-11.3-11.7-12.5-12.3)
後半47.2(12.2-11.4-11.6-12.0) 

1000万条件良馬場1:47.2
算出ラップ
前半59.6(12.9-11.1-11.5-12.0-12.1)
後半47.2(12.0-11.4-11.7-12.1)

1600万以上良馬場1:46.5
前半58.8(12.7-11.0-11.4-11.7-12.0)
後半47.0(11.9-11.4-11.5-12.2)

上がり1位を記録できる馬は(特に3歳戦500万以上のクラスで)3着内に必ずといっていいくらい来ていますのでマーク必要。
後半のラップはクラスが上がってもほぼ変わりません。前半のペースが変動していく形になっています。
春開催は34秒ジャストくらいの脚が使える馬を、秋開催は33秒ジャストくらいの脚が使える馬を狙ってください。

前走どの条件を使っていた馬が好走しているかについても1600万以上のクラスで着目してみましょう。
前走比(芝・ダート問わず)

距離短縮 11頭 
同距離   4頭
距離延長  8頭

なお休み明け組4頭

距離延長組は大半が前走マイル戦によるもの。千二、千四からの延長は基本的には厳しいようです。

最後に、条件別ではありませんが、この東京芝1800mで3着内回数が多い上位騎手と厩舎をご紹介。

<上位騎手>
1位 内田博
2位 蛯名
3位 武豊
 〃 三浦
<上位厩舎>
1位 藤沢和
2位 河野
3位 戸田

以上、ご参考ください。

| 徹底攻略 競馬場 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週の中京芝トラックバイアス

今週で3週目の中京開催ですが、1週目から時計がかかり芝は差し馬天国。

ところが2週目(特に日曜日)は逃げ切りが目立つ馬場へ。

こういうケースだと3週目はどうなるんでしょうか。。

ちょっと様子をみたいところです。今週の中京への勝負はちょっと控えようと思います。

| 未分類 | 03:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豚とろラーメン

100204_2215~01.jpg
100204_2212~01.jpg
100204_2206~01.jpg
行く先々で黒豚・黒毛和牛、海の幸と美味満載の鹿児島。

奄美では黒糖焼酎を呑んだら直ぐに酔いが回りげろげろ…ま、まぁ飲みやすいお酒でしたよ(笑)

そしてラーメンを食べ歩きもしました。

有名どころのざぼんラーメン、写真の豚とろラーメン、それからまぐろラーメン。。

写真のラーメン屋は夜でも外で10分程並ぶほどの行列。

中に入ると座敷があり、座敷に座る人へは「靴間違って他の人の履いてっても知らねーよ」的な文言が(笑)

しかし芸能人の色紙がたくさんあり、ひこまろのサイン(宝石箱や~)や、にしきのあきひろと書かれているようにしか見えない多分にしきのあきらのサインとかがありました。店の人は注文をカウンターテーブル上に鉛筆書きする大胆なやり方。恐れ入りました。

その他にもたくさん美味しいものを食べてきたのですが、肝心の競馬ネタはというと、鹿児島はテイエムオペラオー(垂水)が有名のようです。発音は「ティーエム」オペラオー。…

ウインズなんかは沢山あっていいと思いました。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 03:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜島へ

100205_1233~01.jpg
100203_2050~01.jpg
100203_2048~01.jpg
鹿児島市フェリー乗り場から桜島へは15分150円で行けちゃいまして、桜島に住む人はふつーに通勤通学でフェリーを使ってるみたいです。

ちなみに煙が黙々と上がったり上がらなかったり…桜島も気性が荒い馬と同じなのかしら…

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 03:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

むじゃきの白熊

100202_2037~01.jpg
100202_2031~02.jpg
鹿児島市は食文化が素晴らしい!

ということで天文館のむじゃきというお店でどでかいかき氷を食べてきました。

かき氷なのに冬季限定マークの商品が多数あり。

常識を覆すような発想は競馬にも通じるところがあります。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 03:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あぁーこれが

100201_1811~01.jpg
奄美ですか~

今週の小倉大賞典はリトル「アマ」ポーラかなぁ~

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。