我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハンデが示す面白さ

よくハンデ戦では0.5キロ単位の馬が狙いとか、ゴール前で差のない入選を見据えてハンデが決められるとか(そういうところでハンデキャッパーの力量も問われるわけですが)、軽ハンデの馬に乗るため重量のジョッキーが傍目には分からない苦しい減量をしているとか、いろいろな見方があるわけです。

2010年の中山金杯も1~5着はタイム差なしの、まさに願ったり叶ったりの「ハンデ戦らしい」レースでしたね。

力量差がある場合、よくバラエティー番組などで競技なんかが行われると必ずといっていいくらい、何らかの「ハンデ」が登場してきます。当事者も視聴者も「最後のギリギリの興奮」を味わいたいことをディレクターは知っている。いや、人間の本能がそうさせるのでしょう。

なら馬の心理も同じでは?

騎手の思惑も絡む競馬の醍醐味は実はハンデ戦にあるのかもしれません。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/222-422b6af3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。