我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【攻略】2010フェアリーS

シンザン記念的中の流れを崩さぬよう、同様のスタイルで予想してみます。

1.フェアリーSの役割
2.中山芝1600の特徴
3.2~3歳戦における狙い方
4.まとめ

という順で予想をしていきます。

1.フェアリーSの役割

超良血の4頭(メジロオードリー、アプリコットフィズ、アドマイヤテンバ、テイラーバートン)を含めて桜花賞を見据えた素質馬が集まった今年のフェアリーS。施行時期と距離を変更して2年目ですが、昨年の勝ち馬ジェルミナルが桜花賞・オークスで3着と実績を残したことが関係者に影響していることは間違いないでしょう。クラシックに直結していなければ、特に関西馬は遠征の意味がないわけです。ここで目一杯の競馬ではシンザン記念同様に後のお釣りという点に不安が残りますから、位置づけとしてはシンザン記念の関東かつ牝馬版という形でしょう。

2.中山芝1600の特徴

朝日杯が行われてから1ヶ月。あの結果を見ても「内有利」は歴然。特に2・3歳戦のOPクラスになると16頭立て
の大外は力のある馬でもマイナス。未勝利クラスなら大外枠でも何とかなってしまうのですが、内から器用に立ち回れる馬が凌ぎ切ってしまうケースが多々見られます。


血統的には2~3歳リーディングで上位を占める種牡馬が強いのですが、チェックすべきは「母父トニービン」。
年明けのジュニアCで2着に逃げ粘ったバトルシュリイマン、10日(日)の芝1600新馬戦でも母父トニービンのワンツー決着と、ただでさえ(冬場の)重い芝では特に注意すべき母父トニービンが活躍中。

該当馬は
④カホマックス
⑫トーセンフリージア
の2頭です。

3.2~3歳戦における狙い方

シンザン記念を見てもそうですが、未勝利~OPクラスでもメンバーが1勝馬ばかりのようなレースでは経験値を少しでも積んだ前目で競馬ができる馬が粘るケースが多いです。まだ各馬とも差がない時期なので、多少新馬戦で強い勝ち方をしても、ちょっとの有利不利で着順が(大きく)変わることはよくあります。また、前述のとおり力関係がそうないため、特に2~3歳戦は血統適正だけで馬券になることがよくあります。

4.まとめ

◎⑬アプリコットフィズ
〇④カホマックス
▲⑯テイラーバートン
∴⑦ナリタブルースター
△⑨コスモネモシン
☆②メジロオードリー
 ⑫トーセンフリージア
 ③コスモレニ

2や3の視点からすると外枠に入ったアプリコットフィズ、アドマイヤテンバ、テイラーバートンを本命にしてしまうことに確かに不安があるので馬券は◎~∴の馬連BOXで勝負したいと思うのですが、記録的に1勝馬ばかりのメンバーなら初戦で500万勝利級の記録を出した⑬アプリコットフィズがこの舞台でも抜けているのではないかと思うので◎に。5回東京開催の未勝利以下の芝1600勝ち時計を大きく上回り、馬場差を考慮した結果が抜群。2~3歳戦こそ時計で馬券を買ってはいけないことは重々承知しているのですが、レース振りを見ての好みによるかもしれません。

対抗に前のポジションを取りに大外から脚を使ってしまうことによる坂での失速、仮に中団待機策を取っても差し届かない危険性の高いテイラーバートン(確かに全てのレースぶりを見ると総合能力の高さはここでもトップなのですが、シンザン記念で触れたように12月27日の阪神500万戦は言われるほどレースレベルが高かったわけではなく、牝馬限定戦では多少の不利を割り引いても、とは思うのですが、妙に視点3の部分での懸念が大きいです。力を認めての▲。

日曜のレースで10Rと12Rで逃げ切りがあった点を考慮すると、「行き切れた」馬にはやはり残り目を警戒すべきで、恐らくハナ主張はカホマックスかセントアンズ。初戦スロー逃げ切りのナリタよりはこの2頭のどちらかでしょうが、ヨシトミ先生ならセントアンズは無理な主張をしないはず。となると、復帰日から穴爆発の松岡騎乗のカホマックスが逃げる可能性大。勿論母父トニービン(に加えてクロフネもこの条件好成績)が後押しします。これが対抗。

あとはコスモネモシンとメジロ以外は血統からの狙いになりますが、青枠にブルー、ナリタブルースターの前走は最後で差し返す勝負強さが光りました。速いペースについていければ最後の急坂で力発揮でしょう。ガルボを見ていても、恐らくMカフェ産駒というのはペースアップの対応に優れているため、ここで馬券圏内に突入しなくとも次のレースではきっと緩急自在に対応できるようになるでしょう。コスモはキャリアを積んでいる点とガルボ級とを評価している厩舎の話にそそられて。内枠ということでメジロオードリーは保険です(なんとなくこの手のレース的にはこの馬が一番来そうな気配はします)が、アドマイヤテンバは外枠で距離短縮によるペース感が来る気配を漂わせないので無印とします。

馬券は馬連BOX④⑦⑬⑯。
3連複④⑬⇒②③⑦⑨⑫⑯で勝負です。

 

| 中山攻略 | 05:51 | comments:0 | trackbacks:8 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/234-bd34ed45

TRACKBACK

【競馬予想】第26回フェアリーS◎ナリタブルースター

第26回フェアリーSの競馬予想です。 トラコミュ第26回 フェアリーステークス(GIII) まずは今週末に行われる中山競馬場と京都競馬場のコース別種牡馬成績。 中山競馬場のコース別種牡馬成績 京都競馬場のコース別種牡馬成績 現在のランキングはこちら 【第26回フェア

| 競馬予想@競馬で儲けよう | 2010/01/11 07:54 |

フェアリーS◎テイラーバートン

今日から、新装された「みんなのKEIBA」が始まりましたね。出走全馬のパドックを流してくれることを期待していましたが、今年も関東で行われる重賞は数頭のピックアップだけに終わりそうです。 09年 1.36.5(48.6-47.9) 12.8-11.6-12.0-12.2-12.3-12.2-11.4-12.0 08年 1.3...

| 競馬無双24 | 2010/01/11 09:03 |

(競馬予想)フェアリーS

フェアリーS ◎メジロオードリー 予想と言うよりも、個人的な趣味の部分強し。 シンザン記念と違い、こちらは前走、逃げて勝った馬なども...

| 新・たこの感想文 | 2010/01/11 09:33 |

フェアリーS予想

3連戦最終日。 シンザン記念は△ガルボが勝利。 見事な抜け出しでした。 シャインがあそこまで粘るとは思わなかった…。 本命カネトシディオスは5着。 最後の直線でスタンドのほう向いて走ってたけど、集中してくれwww さて、フェアリーSの予想に。 なかなかの評判

| stay_gold.com | 2010/01/11 09:34 |

フェアリーS(2010年)【血統フェスティバル】予想

【フェアリーS】の予想。昨年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。

| 【血統フェスティバル】blog | 2010/01/11 09:41 |

1月11日メインレース予想

中山のジャニュアリーSは10歳馬のニシノコンサフォスが勝利。老いてますます盛んなりということか。今年も高齢馬の活躍が目立つ一年になるか?! 【中山11R:フェアリーステークス】 ◎?テイラーバートン ○?アプリコットフィズ ▲?アドマイヤテンバ △?ナリタブルースタ...

| 気まぐれなサイコロVR | 2010/01/11 10:05 |

フェアリーSの予想、中山千六の大外でも良いデータ

フェアリーS ◎テイラーバートン ○アプリコットフィズ ▲ディアアレトゥーサ △メジロオードリー、アドマイヤテンバ、ロジフェローズ ☆カホマックス 中山芝1600mは、スタート地点から最初のコーナーまで 短いので、外枠はロスがあり厳しい…といわれていますね...

| 激走!データ競馬ブログ | 2010/01/11 10:30 |

フェアリーS いきなり最終予想

う~ん、シンザン記念は朝日杯の掲示板確保馬とOP特別1着馬で決まり馬連68倍ですかー。自分の見た目より素直にデータを信じていればよかったなんて結果になっちゃいました。なんとも複雑な結果。本命カネトシディオスは後方から最速のアガリを繰り出したものの5着ま...

| ニュータイプ的競馬 | 2010/01/11 13:44 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。