我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

減点主義より加点主義

堀場製作所会長・堀場雅夫は著書「仕事ができる人できない人」の中で、仕事にどれだけミスがあったか、つまり減点主義こそが日本型経営の典型であったが、欧米は成果の数で評価する加点主義を採用している、日本も減点主義から加点主義へと転換し、減点主義の人はどんなに仕事に厳しく取り組んでも新しい時代についていけないだろうと述べています。

実は競馬の予想をする上でも減点主義より加点主義を採用すべきなのです。と私は思うのですが。

JRA-VANなどでは条件別に騎手成績や血統別成績が簡単に出せますが、そこには回収率や連対率など、%の世界が登場します。

例えばスペシャルウィーク産駒が東京芝2000mで極端に成績が悪いのですが、それでも絶対来ないかというと、絶対はないわけです。確率の問題ですが、絶対はない。

馬券を絞って買いたいときには回収率の悪い血統馬をバッサリ切るべきでしょうが、わずか1頭回収率の悪さから軽視したために万馬券を取り逃した、ということもあるわけです。そこで納得できれば話は別ですが、割り切る姿勢を持っていなければ次に進めません。

独自予想指数TOP(たわごとオリジナルポイント)でも加点主義を採用しています(回収率まで見るならお金を払ってでもJRA-VANを使った方が良いのですが、自分で調べたいという欲求に負けた私に回収率まで出す力はありませんので。。泣)。

仕事も競馬も加点主義。人生は加点主義で前向きに行きたいものです。

| 人生は競馬だ(たわごとの戯言) | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/239-8c6f52a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。