我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【攻略】2010共同通信杯

先週不発に終わった独自予想指数TOP、まだまだ試作の段階ですが、時計で語れない2~3歳戦では威力発揮が期待されます。

基本的にTOPは当条件への適性力と、前走までのレースから能力の高さの2分類で評価。

今回の適性指数上位は以下のとおりです。

1位タイセイレジェンド
2位ロジスプリング
3位ハンソデバンド
4位アリゼオ
 〃ダイワアセット

能力指数上位は
1位ダノンシャンティ
2位ダイワアセット
3位アリゼオ

両方に名前のある上位2頭、

ダイワアセット
アリゼオ

を軸に馬券を考えるのが効果的と思われますが・・・

前回はすっとばした以下の項目も考慮すべき必要があるかと思いましたので、考えていきましょう。

1.共同通信杯の位置づけ
2.東京芝1800mについて
3.まとめ

では1から

1.共同通信杯の位置づけ

共同通信杯は私がレースを見始めた頃からでいうと、ビワハヤヒデ、ナリタブライアン、メジロブライト、エルコンドルパサー(ダート変更)、ジャングルポケット、アドマイヤムーンなど後のG?馬を輩出していた出世レースでしたが、ここ数年はレースレベルとしては低下傾向。ダービーを見据えて遠征の関西馬狙いは当然必要なのですが、今年からクラシックのトライアルでは優先出走権の数が変動するなど、トライアル以前に賞金を加算しておかなければいけないという事情が垣間見えます。

既に関東総大将格アリゼオはホープフルSを快勝しましたが、クラシック出走を確実にするにはもうひとつ賞金を追加しておく必要があります。しかしそういう目で見えれば、ダービーへの経験と賞金の両方を見据えて遠征してきたラジオN杯3着ダノンシャンティの方がここにかける意気込みは高いと言えそうです。そしてわずか2戦の休み明けながら遠征してきたタイセイレジェンド。先週休み明けのグロリアスノアを勝利させた東京得意の矢作厩舎。鞍上の流れだけが気になります。キャリア1戦でぶつけてきたロジスプリングも意気込みは感じられます。


2.東京芝1800mについて

総合的な参考は【徹底攻略】東京芝1800で見ていただくこととして、ここでは3歳戦の特徴について見ていきましょう。

昨年当地3歳戦で500万以上のレース(良馬場条件)は7鞍行われ、

勝ちタイム平均 1:48.0
ラップ平均
前半1000m 60.3
後半800m  47.6
3着内上がり3F平均 34.5

となっています。

ハイペース逃げ戦法の馬がいない限り、前半スローで流れて残りの3Fから11秒台が続く[瞬発力レース]になりやすい傾向。最初の1Fをゆっくり入って2~3F目は11秒台、3Fから中盤12秒台で流れ、というイメージです。

ちなみに共同通信杯の過去3年の優勝馬の平均勝ちタイム(良)は1:47.5です。
昨年の上位3頭の3F平均は33.9でした。

今季の東京芝は先週の東京新聞杯で1分32秒台が出ているように良好な状態で、今年も1:47.5前後の決着が予想されます。そして逃げると思われるのはナシュワンヒーローただ1頭。しかし2~3歳戦の今の時期は脚質が定まっておらず流れもどうなるか分からないところがあります。今回は間違いなくこれが行っても行かなくてもハイペースはほぼないと見て良さそうなので、上記傾向どおりラストの切れ味比べで負けない馬をピックアップすべきと言えるでしょう。


3.まとめ

能力上位の欄でダイワアセット>アリゼオとなっていますが、記録面からの差はわずか。前走の勝ちっぷりに余裕があったアリゼオは今回の適性上位の欄でもランクインしており、初戦の記録も優秀なので最終予想は人気どおりアリゼオ>ダイワアセット。

また、ダノンシャンティの評価ですが2戦の上がりが34.1、34.4ならそう切れ負けすることもないはずですので、能力の高さをそのまま評価。アリゼオの母父がフジキセキですから、アリゼオが来るならフジキセキ産駒ダノンシャンティも来るという解釈もできます。能力の高さはダノンシャンティの方が上という評価ですから、

◎③ダノンシャンティ
〇⑤アリゼオ
▲④ダイワアセット
∴⑦タイセイレジェンド
△⑧ロジスプリング
 ⑥ハンソデバンド

とします。

キャリアの浅い馬だけで決まることがない共同通信杯ですが、今年は上位2頭のワンツーで決まっても何ら不思議ないかと思います。

ハンソデバンドは当地スローの2戦で着差はわずかですが負けており、距離短縮で流れの速くなったレースで2連勝してきました。ここは押さえ評価です。

馬券は3連単で
③⑤→③④⑤→③④⑤⑥⑦⑧ 16点。

3連複3-4-5 1点。

| 東京攻略 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/264-a62752aa

TRACKBACK

共同通信杯、シルクロードS予想

我ながら土曜重賞は下手な気がする。 小倉大賞典は大ハズレにもほどがあるってくらいにハズレました。 まあグダグダ言っても仕方が無いので、気持ちを切り替えて日曜の重賞予想します。 とりあえず予想前にこれ。 皇成、進路妨害で降着…開催4日間の騎乗停止処分(Yahoo...

| stay_gold.com | 2010/02/07 11:56 |

(競馬予想)共同通信杯、シルクロードS

共同通信杯 ◎ダノンシャンティ 正直、わからないところが多いので、純粋に瞬発力のある馬から。というのは、広い府中コースで、逃げ馬も未...

| 新・たこの感想文 | 2010/02/07 13:08 |

第44回 共同通信杯 予想 《◎アリゼオ》

G3 東京11R 【第44回 共同通信杯】 芝1800m ◎ 05 アリゼオ ...

| Uma-Dra | 2010/02/07 13:29 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。