我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武豊の判断⇔ヴィクトワールピサの勝利

弥生賞の回顧を。

どういう競馬をするものかと思ったら、出たなりの競馬で意識的に前にも後ろにも行かず道中は好位6番手のイン。とにかくじっと待機。

3~4コーナーから外の各馬が動いていく中で動こうにも動けずの競馬。4角で前との差がなかったことが良かったのか分かりませんが、抜けてこれるのか!?という位置からエイシンアポロンが抜け出た後をすかさず追い出し。軽い鞭1発だけであっという間に並びかけ、追うところなしの図ったような差し切り。

これは馬の力が抜けていたからこその芸当であり、その力を信じて乗った武豊の判断による勝利でもあったように思います。2~3番手に行く競馬でもなく、後方に下げていつもの弥生賞の乗り方「大外まくり」でもない競馬でした。

ヴィクトワールピサはこの先のクラシックへ向けて視界良好。

がしかし。

皐月賞で本命に推せるかは微妙。

これは本番の予想時にも使わせてもらおうと思っていますが、ラジオN杯好時計勝ち⇒道悪の弥生賞勝ち⇒高速Hペースの皐月賞大コケ⇒道悪のダービー勝ちのストーリーを描いた昨年のロジユニヴァース(父も同じ)と同じ道を歩まないか?と思ったりしています。

ここまでスローペースや重馬場の競馬しか経験していない点は全く一緒。皐月賞本番の馬場状態や逃げ馬云々などメンバーにもよりますが、現時点では絶対本命とはいかないのかなと思います。

2着エイシンアポロンはレースセンスが高いところを見せましたが、どうも勝ち切れる運がないですね。世代トップレベルのそのワンランク下という位置。

3着以下はざっと見た感じう~んというところですが、アドマイヤテンクウは馬場が合わなかったかなぁという印象も。しかし本番ではちょっと力不足は否めないかなと思います。

| 中山攻略 | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/288-b202544c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。