我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌記念予想

1回札幌8日(2007/09/02)

9R 第43回札幌記念(G2)

 馬名斤量騎手厩舎血統騎手たわごと
1フサイチパンドラ55.0藤田伸二白井寿昭

 

 

2ブリットレーン57.0菊沢隆徳加賀武見

・・・

 

 

・・・

・・・

3アドマイヤモナーク57.0川島信二松田博資

・・・

 

 

・・・

・・・

4ディアチャンス55.0小林徹弥清水出美

・・・

  ・・・

5エリモハリアー57.0武幸四郎田所秀孝

  ・・・

・・・

6モノポール57.0藤岡佑介大久保洋

  ・・・

・・・

7サンバレンティン57.0松田大作佐々木晶

・・・

  ・・・

8アグネスアーク57.0津村明秀河内洋

・・・

  ・・・

・・・

9サクラメガワンダー57.0岩田康誠友道康夫

・・・

  ・・・

・・・

10マチカネオーラ57.0柴山雄一庄野靖志

  ・・・

11アドマイヤフジ57.0上村洋行橋田満

・・・

  ・・・

・・・

12シルクネクサス57.0北村友一岡田稲男

・・・

  ・・・

・・・

13マツリダゴッホ57.0安藤勝己国枝栄

  ・・・

14アサカディフィート57.0池添謙一鶴留明雄

・・・

  ・・・

・・・

15サイレントプライド57.0横山典弘国枝栄

・・・

  

16ファストタテヤマ57.0秋山真一安田伊佐

  ・・・

・・・


【血統データ室】⇒札幌{2,0,2,2}と一人で荒稼ぎのエリモハリアーと2年前当レース2着ファストタテヤマを推奨します。以下△は皆サンデー産駒です。

【騎手データ室】⇒どの馬券からも買える
横山典は先週に引き続き狙えます。

【たわごとの狙い】⇒馬インフルエンザで流れが一気に変わった今年の札幌記念の位置づけをどう捉えるかで馬券作戦もまた難しくなってくるところ。

なお、土曜日の札幌芝の傾向はまだまだ前有利。

過去5年を見ると勝ち馬はGⅠ馬テイエムオーシャン、皐月賞2着サクラプレジデント、GⅠ馬ファインモーション、後の天皇賞馬へヴンリーロマンス、後の宝塚記念馬アドマイヤムーン。札幌記念はGⅠ連対馬が秋への飛躍を誓うレースか、後のGⅠ馬を探すレースなのである。

今年マツリダゴッホ、サイレントプライド、サクラメガワンダー、アドマイヤフジを後のGⅠ馬と考えるか、唯一のGⅠ馬フサイチパンドラが秋へ復活始動するレースなのかという図式でいいだろう。

日経賞と春の天皇賞は明らかに距離が長かったマツリダゴッホは休み明け{3,1,0、0}で札幌{2,0,0,1}。ベストパフォーマンスを見せたAJCCを見れば平坦芝二千は恐らく最高の条件だろう。十分乗り込めたという意味では開催がずれたこともそうマイナスにはならない。

しかしマツリダゴッホを後のGⅠ馬と見れるかどうか。横山典が同じ国枝厩舎のサイレントプライドの方に惚れ込んで選択したことから(中間調教後はやられるとしたらマツリダゴッホとかなり警戒していたそうだが)それほどの器と考えるのはどうか。

ここは思い切って女王フサイチパンドラに期待。中間2回の熱発をどう捉えるかだが、先週のアグネスラズベリが2着したように、中間好調教(調教をつけた藤岡祐がかなり良いと言っていたらしい)なら問題ないとみる。最内枠で逃げの手を考えているそうだが藤田が逃げればしぶとい。特に藤田は外枠より内枠で信頼できるJでコンゴウリキシオーなどに見られるように逃げ・先行型は得意。元々気難しいパンドラだが藤田なら上手く折り合いを付けられるだろう。テイエムオーシャン、ヘヴンリーロマンスが優勝した当時と同じように2着には人気薄をマークしたい。

ということで人気薄一発で警戒したいのはマチカネオーラとサンバレンティン。前者は瞬発力勝負だと分が悪いが洋芝の札幌では滅多にならないし、例え瞬発力比べになってもこの舞台なら互角とみたい。あまりにも人気がなさすぎなので狙い目だろう。後者は福島オンリーのイメージと連続好走が続く馬ではないという印象が拭いきれないが、コース形態の似た札幌の洋芝は向くはず。何よりサマー2000シリーズ優勝圏内だけに簡単には終われない。

サイレントプライドはかなり有力な1頭だと思うがこれもGⅠ級とは思えず2,3着の最有力候補という意味で▲まで評価を下げた。フレンチデピュティ産駒は少し時計のかかる、力の要る馬場で好走する傾向にある。3~4走前に速い時計で好走実績はあるものの、当時とは違い重賞での57キロ。ここは試金石だ。

札幌{0,0,4,1}ディアチャンスはやはり3着固定で買いたい。サクラメガワンダー、エリモハリアーは施行延期が裏目に出た方の可能性が高いとみて軽視。アドマイヤフジは善戦を続けながら勝ちきれない入着級で、二千では4~5着が妥当とみて軽視する。

【買い目】
単① 1点
馬連ボックス①⑬⑮ 3点
馬単①⇒⑩、①⇒⑦ 2点
3連複①-⑬-⑮ 1点
3連単{①}→{⑦⑩⑬}→{④⑦⑩⑬⑮} 12点

| 07メインレース予想 | 03:46 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/30-a025a215

TRACKBACK

夏競馬フィナーレ

いつのまにかローカル最終週丹 今日は、私にとって久しぶりの競馬のため、3回ほど締め切りに間に合わず、馬券を買えないという失態をさらしました怜 (内1回は万券、、、) 皆様も、買い忘れ、締め切りに間に合わないということは、くれぐれもご注意を..

| Dr.ウマの治療予想!! | 2007/09/02 03:56 |

◎エリモハリアー 札幌記念(2007年)【血統フェスティバル】予想

【札幌記念】の予想。「出走馬」「近5年の1~3着馬の血統とレース内容」「現在の好走血統」を掲載。

| 【血統フェスティバル】blog | 2007/09/02 09:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。