我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【徹底攻略】中山ダ1800m

今回はマーチSが行われる中山ダ1800mについて攻略していきましょう。

まず昨年の当舞台における人気別および馬番別成績を見ていきましょう。

09中山ダ1800人気別成績
09中山ダ1800馬番別成績

1番人気が3着内に来る率は6割。そこまで評価できる数字ではありません。そしてこの数字を稼いでいるのはほとんど2・3歳戦なので、条件が上がるにつれて荒れやすい舞台設定となっていることにまず注目です。なお、2・3歳戦で稼いでいるとはいえ、それでもそこまでの数字ではなく、やはり紛れの出やすい舞台だと捉えるべきでしょう。

枠順ですが、それほど差はなさそうです。ただしやはりフルゲート数の関係があるとはいえダッシュの付いたところで直ぐコーナーにあたるため外枠はロスが多いかもしれません。

で、ここからは好走血統等を毎回述べていたのですが、いずれ他コース等のものもまとめた表を作ろうと思っているので、今回からはざっとだけにしておきます。(といってしまうと徹底攻略ではなくなってしまいますが・・・)

基本的に狙える血統は2・3歳戦~古馬500万において

クロフネ、ネオユニヴァース、Tカントリー、Sクリスエス、Sウィーク、Kカメハメハ、Gアリュール(特に強い)、Dダーク

となっています。高額条件に移行しても強いのは

Gアリュール、クロフネ、Fデピュティ、Bタイム(特に1000万で強い)

となっています。

騎手ではダントツで内田博。次いで北村宏、横山典、三浦、後藤、蛯名。

厩舎では尾形、久保田、戸田、堀、萩原の順になります。

京都や新潟と違って時計がかかる重いコース(雨が降らない限り馬場差はほぼ+で推移)ですので、パワータイプで長く良い脚が使える馬が狙い目となります。したがって、(特に高額条件で)逃げ馬の苦戦が目立ちます。逃げ馬は力のある馬の場合だけ「2~3着」に押さえるような予想で大穴を狙ってみるスタンスが通用しそうです。

なお、1600万以上のクラスでは良馬場で1:52秒台に突入すると価値が高いと判断できそうです。

以上、参考にしてみてください。

| 徹底攻略 競馬場 | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/303-9c54f6d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。