我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【たわごとコラム】2010皐月賞的中への布石(2)

(2)ではローズキングダムについて触れていきます。

ローズキングダムについて前回の記事でスプリングSの3着を「まさかの」3着と表現しました。

が、実は全然「まさかではなかった」のです。

【攻略】2010スプリングSで触れていたように、中山芝1800m(というか、スプリングS)は母父サンデー系の不発が目立つ舞台でした。だから、負けてもある意味では納得なのです。

しかしそれを承知で能力的に抜けているとしてスプリングSで本命にしたローズキングダム。3着という結果は「まさか」でした。

負け方が悪い。成長を感じさせない負け方。最速の上がりを駆使しながら最後は2着ゲシュタルトと同じ脚色になってしまった点に疑問を持ちました。

東スポ杯を勝った時にはラジオN杯に向かうとしながら結果的に朝日杯へ向かってバラ一族悲願のGⅠを奪取。一気にクラッシック(ダービー)候補の主役に抜擢されました。

しかしスプリングSで3着に負けると馬場の悪い皐月賞を回避してダービーへ向かうと表明。しかしその直後には一転、皐月賞への出走を表明。このチグハグさに見える意図とは?

そしてこの皐月賞直前になって距離延長が大丈夫なのか?実はマイラーではないのか?といった声もチラホラ。

今年のリーディングを走り桜花賞を制覇した父キングカメハメハ。母父サンデーの産駒はこの皐月賞では圧倒的に強かった舞台。しかし直仔がいなくなってからは母父サンデーの仔は3着が精一杯(09セイウンワンダー、07フサイチホウオー)。

スプリングS同様、舞台が合わないと思われる2歳王者ローズキングダム。前走で成長力?を感じた今、スプリングS予想時同様、「それでも能力が抜けている」という理由で本命には推せなくなりました。

| 【たわごとコラム】 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/305-fae81155

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。