我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010ダービーは特異なダービーだった

イングランド戦のサッカーは前回ライブ観戦した韓国戦とは全然?違う戦いぶりでした。そんなサッカーが終わったのでこの記事にとりかかります。

今年のダービーは戦前の盛り上がりから10万人超え。しかし結果は伏兵のワンツーでした。

波乱の立役者はウィリアムズ。ダービー初騎乗の外国人が過去5年のダービーを見ても稍重の06年75.2に次いで遅い前半1200mの75.1。その06年でも13秒台のラップを刻むことはなかったものの、良馬場の今年、13秒台を2度記録。最後の2F目はなんと10.8。ディープインパクトのときの11.0を上回る、完全な上がり競馬でした。

戦犯とは言いませんがウィリアムズが作った、スローに落としては切れ負けするアリゼオのスロー。結果アリゼオは大敗したわけですが、勝ったエイシンフラッシュとローズキングダムの上がりは共に32秒台とマイル戦並みの記録。ペルーサやヒルノダムールがいくら上がり最速の記録を挙げてきたとはいっても、さすがにタイプが違う結果になってしまいました。なるほど、これなら朝日杯を完勝したローズキングダムが来ても何ら不思議ない。。

とはいえ、正直エイシンフラッシュに32秒台の脚が使えるなどと思わないところ。外回りの上がり勝負レースで切れ負けしていた馬とは思えない結果でした。それにローズキングダムも本当に直前でザ石の話や乗り替わりがあるなど、まるで運から見放されたような話が浮上。大一番でそんな不安が出てきた馬が勝ち負けできるとは思えませんでした。

しかし結果的に見れば皐月賞3着馬、2番人気4着馬、1番人気1着馬の順で万馬券決着。皐月賞組を素直に信頼した当ブログ予想陣Dr.ウマは見事3連複10、630円をゲットしました!

1,2着馬は父方にキングマンボを持つ配合、底力あふれるところを見せてくれました。

それにしても今年は特異なダービーでした。おかげさまでしばらく資金0。

夏競馬へ向けてまた充電に入りたいと思います。


| 的中実績 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/325-25420730

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。