我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紫苑S予想

紫苑Sは毎年「3歳牝馬1000万条件」のレースレベル設定が無難と思えるメンバー構成になりやすいレース。

今年はまさにそのようなメンバーで、力差はこの時期のトライアルとしては低レベルなところで接近している印象です。 

紫苑S傾向 
上記ファイル記載のとおり、夏の上がり馬が中心となるレースですが、連対馬はみな1000万クラスの馬。500万は勝ちあがってきています。1000万条件戦という位置づけに置き換えられるレースなので、500万クラスではちょっと足りないというところでしょうか。

今年の出走馬14頭のうち、1000万クラス以上の馬は9頭。
うち、前走1000万クラス以上を戦ってきた馬は休み明けの馬を除くと1頭だけ。それも地方のプリマビスティーで前走は紋別のダート1200m戦・・・

うーん、これでは前走500万クラスを圧倒的な力で勝った馬がいなければ、500万クラスで善戦レベルの馬でも何か武器があれば展開一つ等で変わる力関係とみれそう。。

その武器の一つとしてファイルのポイントにもあるのが前傾ラップになる⇒上がり1位が使える差し馬、ということになりますが、これに該当しそうな馬も(先行して勝ってきた馬ばかりで)見当たらず。

となると、当条件に強い血統、騎手、厩舎データから入るほかないでしょう。

中山芝2000の3歳限定戦(集計期間:09年2歳、3歳限定戦、10年3回終了時点までの3歳限定戦)の上位血統、騎手、厩舎は以下のようになっていて、

血統
1位 ネオユニヴァース
2位 スペシャルウィーク
3位 アグネスタキオン
4位 シンボリクリスエス
5位 キングカメハメハ、キングズベスト、オペラハウス、ステイゴールド、ロージズインメイ
※母父トニービン、サンデーと相性の良い馬が多い

騎手
1位 蛯名
2位 横山典
3位 後藤
4位 内田博、田中勝
6位 松岡
7位 柴田善、北村宏、勝浦

厩舎
1位 堀
2位 鈴木康、古賀慎
4位 的場、藤沢和、畠山吉、田村、菊川

馬の基準値を100として下位から+1Pとしてポイント化すると

①コスモネモシン・・・・100
②エムオーハンズ・・・101
③ブルーモーメント・・・105(※母父トニービンより、血統面から特別加算+1を含む)
④エバーシャイニング・103
⑤プリマビスティー・・・100
⑥ランダムトーク・・・・・101(※母父サンデーより血統面から特別加算+1)
⑦ディアアレトゥーサ・・104
⑧クリスティロマンス・・108(※母父サンデーより血統面から特別加算+1を含む)
⑨テーブルスピーチ・・102
⑩オルレアンノオトメ・・100
⑪クラックシード・・・・・104(※母父サンデーより血統面から特別加算+1を含む)
⑫トーセンウィッチ・・・101
⑬ハッピーライフ・・・・105
⑭フローリストライフ・・106

となり、上位は

1位⑧クリスティロマンス(108)
2位⑭フローリストライフ(106)
3位③ブルーモーメント(105)、⑬ハッピーライフ(105)
5位⑦ディアアレトゥーサ(104)、⑪クラックシード(104)

となりました。

したがって、紫苑Sはこの6頭の馬連・3連複ボックスで勝負になります。

なお、前走のレース比較からは⑦ディアアレトゥーサと②エムオーハンズに力差はないものと考えています。②エムオーハンズの複勝を穴で一考。


| 中山攻略 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/330-63aec353

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。