我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セントライト記念予想

先週の京成杯AHはボックス買いがうまくいきました。

さて、本格的にトライアルの季節だなあというところでセントライト記念とローズSの予想を簡単に掲載して中山競馬場へ向かおうかと思っています。

セントライト記念

セントライト記念
◎⑬クォークスター
〇②アロマカフェ
▲③ゲシュタルト
∴⑮ヤマニンエルブ
△⑨ファーストグロース
 ⑯ヤングアットハート
 ⑥シルクスチュアート
☆④ミッションモード

上がりの切れ味不要のセントライト記念の中で、上がりの速さを一番の武器とするクォークスターを本命にしたのは
・アグネスタキオン産駒
・ラジオN賞の勝ち時計とレースラップから過去にラジオN賞から好走した組と同等の評価(=勝ったアロマカフェも同じ)ができること
・中山<2,2,0,0>なら脚質から1着はなくとも2~3着ならほぼ手堅いと思われる
・プリンシパルSで時計勝負にも対応可能をみせている

といったところが根拠になります。

アロマカフェは器用さがあり、狙いを下げる理由はありません。ただ、2頭とも乗り替わりが気になるところではあります。

ゲシュタルトのダービー(4着)はドスローの競馬で全くの参考外も、中山の2戦の内容は悪くなく仕上がり良好なら負けられない力関係。ただ、各無料情報では本命候補の仕上がり、イラナイ仕上がりと真っ二つ。果たして。

前走の圧勝っぷりからヤマニンエルブも上位に取り上げましたが、怖いのはコース変わりで差は詰まらないかファーストグロースと母父ノーザンテーストの血を持つシルクスチュアート。

本命馬と同じ堀厩舎のダークシャドウはスローの競馬で2勝し、魅力と思われた距離延長で時計勝負に対応できずの負け方。小回り中山向きではないだろうし、ダンスインザダーク産駒の激走というイメージもわかないので消去しました。

ここは3連複⑬→②③⑥⑨⑮⑯、ワイド4-13で勝負。

| 中山攻略 | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/334-ecc4409d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。