我が道競馬道!!

たわごとの競馬予想!! メインレースを中心に掲載いたします☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マイルチャンピオンシップ回顧

遅くなりましたが簡単に回顧を。

勝ったのが6歳、もう終わったとみていたダイワメジャー。レース振りは昨年とほぼ同じような形で、勝ちタイム1分32秒7も昨年と同じ。有馬記念でも3着したように、生粋のマイラーではなく底力勝負にも対応のできる馬だったことが6歳という壁を打ち破ったのかもしれない。それにしてもこれでダイワ&安勝は今年兄妹に騎乗してGⅠ6勝。有馬記念での対決があるならば、安勝がどちらに騎乗するのかも楽しみである(個人的には先のあるスカーレットの方だと思うが)。

スーパーホーネットもスワンS組の連対不振データを乗り越えての2着はもう本格化の内容だから素直に評価していい。スズカフェニックスは直線最後の最後で追いづらそうだったが、春先の体調にはまだないという評価での小差3着だからこれも評価していい。アグネスアークは結局骨折が判明、やはり使い詰めではあれが精一杯だった。しかし復帰すればまたレースを盛り上げてくれるだけの力を示した今季は立派、復帰を期待したい。

期待したカンパニーは二千mの後で追走にやや手間取った感はあったが、直線ロス無くインから突っ込むも同じ位置にいて大外に回ったスズカフェニックスとは脚色に差があった。恐らく力負けだろう。

| 07先週の予想結果 | 02:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tawagotokeibadou.blog115.fc2.com/tb.php/68-02dd915e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。